V-antena and Tanimoto's page

谷本の備忘録・雑記帳・work

>

法務大臣だとして死刑実行の条件

これは何か

法務大臣であったとして、死刑執行書にサインする条件を考えたもの。

考え方

  • 冤罪の可能性がある場合は執行しない
  • 特に、政治的案件は陰謀を防止のため執行しない
  • 逆恨みやお礼参りによる犯罪は、加重刑を課す。暴力団やマフィアは加重刑を課す。
  • 人体実験や研究のため、重要な場合は延期する。

具体的条件

  • 確実な物証が複数件ある
  • 死刑囚があるはずと言っている証拠を隠していない。これは加重刑の場合は適用しない
  • 証拠が素直に論理的につながる
  • 政治的案件でない
  • 多数の国においても死刑か終身刑、無期になる罪である

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。