V-antena and Tanimoto's page

谷本の備忘録・雑記帳・work

>

カテゴリー: PC-OS-IT

CATEGORY ARCHIVE

windows 「初期状態に戻す」後、内蔵カメラの動作が変

症状

画像が止まった状態で表示される。 標準カメラアプリではついたり消えたりしている様に見える。 いろいろするも改善せず。

OS

windows 10 Pro

背景

アラートが出たのでウイルススキャンをかけたところトロイの木馬のファイルがあるとの事。それを削除後、windows updateが出来なくなった。新しいプログラムもインストーラが動かないため、いろいろ試したあげく最終的にwindowsを初期状態に戻すを行った。

その後、上記の症状が出る様になった。

試行と解決方法

カメラドライバーの再インストールや、カメラアプリの削除及びwindows storeからの再インストールも試してみるも治らず。

最終的に、下記WEBページを発見、その解決策を試したところ解決した。 即ち、
C:\Program Files\Realtek\RsProviders フォルダーの名前を
C:\Program Files\Realtek\RsProviders_ に変更した。(アンダーバー追加)

解決の参考となったWEBページ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%B8%88%E3%81%BFweb-camera/04d2c102-3a48-40b6-8420-67b9ffa00daf

PCを組み立てでの記録(反省点)

マザーボードとCPUが一式余っていたので、その他パーツを買って新たにPCを自作した。経験して判った事の記録です。

背景

以前、MBの故障を疑ってMBとCPUを買い換えた。(メモリー周りがおかしかっただけだったかも)。それで、MBとCPUが余っていた。以前のMBとCPUは以前のBTO PCに戻し、買い換えたMBとCPUを
再利用し、PCを組むことにした。

いろんな自作PCのサイトやMookを調べながらパートを購入、組み立てたが購入必要なケーブル等よくはわからなかったので、追加購入したものや気を付けた方が良い点を記録として残す。

パーツ及びケーブル等

  1. PCケースは、奥行きがある程度(15センチぐらい?)余裕があるものが良い。 今回の場合、電源からの電源ケーブルが邪魔になって、3.5インチベイを外さざるを得なくなった。結果HDDがベイに設置出来なかった。
  2. 電源に付属のSATA用電源ケーブルは、取り付けコネクタがL字型になっており、取り付けた状態だとデバイスにうまく刺さらない。ストレートタイプのSATA用電源延長ケーブルを購入した方が良い。今回の場合、SSD用とDVDドライブ用に2個追加購入した。
  3. SATAケーブルが必要。SSD用, DVDドライバー用、HDD用が必要。
  4. ワッシャも追加で少し買っておいた方が良い。簡易水冷CPUクーラーのfan取り付けなど、ネジが固く  ワッシャをかまさないと閉まりきらなくガタガタする。 パーツによるのかも知れないが・・・
  5. CPUクーラを換えたので、グリースリムーバー(アルコールの類)を追加購入した。
  6. Ubuntuとwindowsのデュアルブートにする場合、インストールメディア(SSD,m2.nvme)の区別が簡単につく様に、容量を異ならせる方が間違えにくい。 

※HDDがPCケースに装着できず外だしする場合、SATA外出しブラケット2ポートを購入する事で可能。

組み立て時の注意点

  • MBの端の方のケーブル刺しが大変なので、特にシステムコントロールの類、端の方は刺してからMBを取り付ける。
  • SSDやDVDドライブの取り付けはシリアルSATAケーブル、SATA用電源延長ケーブルを先にデバイス側に刺してから取り付ける。そうで無いと難しい。(取り付けたのを外してやり直した)
  • 付属のマニュアルではわからない事が多いので注意。また、字が小さいのでルーペを用意しておく。

OS

windowsを購入するには店舗で買うより、ネットで購入する方が安い。

その他、注意点

lanドライバーをインストールしないとlanが繋がらない。 MB付属のDVDからインストールした。 
https://koshitatu.com/?p=11855

参考にしたweb site

簡易水冷クーラーの取り付け
https://xenonhyx.com/corsair-h100ipse/

fanの向き
https://fukuokanoossann.net/archives/509

電源ケーブルの確認
https://www.pasonisan.com/pc-jisaku/power-connector.html

電源コネクタの接続
https://pssection9.com/archives/power-supply-unit-connector-type-how-to-use.html

電源装置の裏面確認等
https://www.links.co.jp/item/rm850x-2021/

Mother Board を交換したのでメモ

マザーボードについているボタン電池を交換したところ画面が何も表示されなくなった。 どこが悪いのか判らないがマザーボード(MB)が壊れたのではないかと決めつけMBを交換したので、手順をこうすれば良かったというものをメモとして残す。

※もしかしたら、MBが悪いのではなくメモリー周りに問題があったのかも知れない。 それだと、MB代とCPU代が持ったなかったかも

あらかじめ準備しておくもの

・静電気防止手袋
・フリーザーストック用袋何枚か (区分けされている箱でもよい)
・ポストイットやスコッチテープ
・拡大鏡(字が小さいので見えにくいため

こうすればよさそうの手順

  1. ケーブル周りを写真にとる
  2. ポストイットかスコッチテープに何のケーブルか、もしくは、どこに接続されていたケーブルかを書き、ケーブルにくっつける

(以下のケーブルがあった
   ・SATA-SSD用ケーブル
   ・SATA-HD用ケーブル
   ・SATA ?用ケーブル
   ・電源ケーブル(幅広)
   ・USB用ケーブル
   ・   ケーブル
   ・CPUfan用ケーブル(これはCPUも交換なら付け替えは不要)
   ・FAN用ケーブル
   ・HDaudio(AAFP)
   ・システムパネルヘーダー用5本
    -POWER SW
    -RESET SW
    -HDD LED (色付きが+, 白や黒が-)
    -POWER LED
    -POWER LED
   ・SPEAKER

3.邪魔になるので電源、FANを外す(よける)。
4.ストック袋にネジをいれて、どこのネジかを記入する
5.ケーブルをはずす。
6.メモリーをはずす
7.グラボをはずす
8.MBをはずす
9.M2.SSDをはずす

10.新MBにCPUをつける
11.CPU用ファンを取り付ける
12.M2.SSDを取り付ける
13.メモリーを取り付ける(うまくささっていないと画面が映らないなどあり)
14.IOシャーシを交換する(おりまげ等しないといけないかも)
14.MBを取り付ける
15,ケーブル類を取り付ける
16.ファンと電源を取り付ける
17.グラボを取り付ける
18,ケースを閉じておしまいのはず

WordPressでmathjaxを使い数式を表示

WordPress上で数式をきれいに表示するためにmathjax-latexプラグインを導入したので備忘録として残す。なお、cdnを使わない方法を採用した。

node.jsとnpmをインストール

mathjaxをnpmを使ってインストールする方法の場合に必要。

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install nodejs npm
node -v
npm -v
sudo npm install -g n
sudo n stable
sudo apt purge nodejs npm
exec $SHELL -l
node -v
npm -v

この手順は、「nodejs、npm の最新版をインストールする(Ubuntu)」を使わせていただいた。

mathjaxのインストール

npm install mathjax@3
sudo mv node_modules/mathjax/es5 /var/www/html/mathjax

これは、[ Hosting Your Own Copy of MathJax ] によるもの

プラグインの導入

mathjax-latex プラグインをインストールし有効化する。

設定においては、以下の様に設定した。

Use MathJax CDN Service ?           チェックを外した
Custom MathJax location?            https://mydomain/mathjax/tex-chtml.js   

Save changes をクリックする。  
理由不明だが、外したチェックが復活してしまう。 なんどかやっていたり、動くか試しているうちにどのときか不明だが成功した。

試してみる

例えば、

\(y=f(x)\)

と、入力すると、下記の様に数式が表示された。 一応成功とする。


\(y=f(x)\)

REST-APIからのwp-jsonアクセス停止

アクセスログを見ていたところ 「・・・/wp-json/wp/v2/posts/・・・」 といったアクセスがありそこにアクセスしたところ、いろんな細部の情報が表示される。 security上問題があるのではないかと思い、アクセスを禁止した。

参考にしたサイト

’https://www.webdesignleaves.com/pr/wp/wp_user_enumeration.html

コードと補足

単なるアクセス禁止だと、Gutenbergから「更新に失敗しました。 REST API is disabled」というメッセージが出る結果だっと。それで、結局上記の参考にさせていただいたページの「WP REST API を無効にする」の部分のコードを使わせていただいた。 function.phpに追加したコードは以下。

    add_filter( 'rest_authentication_errors', function( $result ) {
      if ( ! empty( $result ) ) {
        return $result;
      }
      if ( ! is_user_logged_in() ) {
        return new WP_Error( 'rest_not_logged_in', 'You are not currently logged in.', array( 'status' => 401 ) );
      }
      return $result;
    });

ubuntuでpoweroff前にメール送出

以前、起動直後にメール送出の設定を行ったが、今回はpoweroff前に自動で行う設定である。

/etc/systemd/system配下にmyshel.service(名前は例)を配置する。 myshel.serviceの中身は例えばこの様なものである。

[Unit]
Description=temparature and so on email report
Before=poweroff.target
DefaultDependencies=no
ConditionFileIsExecutable=/home/xxx/myscript.sh

[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/bin/bash /home/xxx/myscript.sh
User=root

[Install]
WantedBy=poweroff.target

User=rootはもしかしたら不要かも知れない。 xxx/myscript.shは適宜変える。

参考としたサイト

'https://kernhack.hatenablog.com/entry/2014/12/08/000708

V-antena and Tanimoto's page