V-antena and Tanimoto's page

谷本の備忘録・雑記帳・work

>

I had aphantasia

アファンタジアだった

I wasn't aware that most people (about 98% people) could see visual images in mind untill 2020 December.
Ah, I have afantasia. I asked a friend whether she could see an apple, a sheep and so on in mind. She said " Yes, I can," 
That's why I was poor about to illustrate objects without the objects.
I couldn't count any sheep in bed before sleeping.

2020/12/29の下記の記事を見て、アファンタジアという症状(?)がある事を知り、自分がアファンタジアである事及び他の大多数の人が実際にmind eyeを持っている事を知りました。
https://nazology.net/archives/78370
64歳になるまで、その様な事があるとは考えた事もありませんでした。

実際に他の人は頭の中で見えるのか、友人と妹に尋ねてみたところ、彼らは頭の中で羊やリンゴをイメージ出来るとの事でした。やっぱりそうなんだ。

それから、ネットでアファンタジアの事をいろいろ探しましたが情報があまりなし。

以下、そうだったのかと思った事

・眠れないとき、大体の人は、本当に羊を数える事が出来ていたんだ。
 (私の場合、見えないし何がなんだかわからなかった。単に一、二、三と声を出さずにいっていただけで、そんなに眠くならなかった)

・映画などの中で、セラピストが、「~を思い出してください。そこで 何が見えますか?」などと言っていたのは、単に映画の観客のために何があったかを示すためではなく、本当にクライアントに見えるものを 話してもらうためだったんだとわかった。 
だけどセラピストは、中には見えない人がいる事にきづかなかったのか?

・結構な数の人が、イラストをそれらしく描けるのに私の場合まったくまともに描けなかった。
 (そういえば、図画や音楽等芸術関係はまったくだめだった)

・そこにいない人が話題になるとき、「芸能人に例えると誰?」という流れになる事があるが、私には答えることができない。 他の人は、誰それといえるのに

他に参考になりそうなサイト
http://aphantasia.jp/
https://aphantasia.com

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。