V-antena and Tanimoto's page

谷本の備忘録・雑記帳・work

>

letsencryptをraspi+apache環境で引っ越し

サーバー変更してletsencryptを引っ越しました。

raspberry piで組んでいたWordPressのサーバーを変更しましたので、その際の備忘録です。

旧環境と新環境

旧環境: raspberry pi 3 B+ + raspbean(wheezy) + apache
新環境: raspberry pi 4 (4GB) + raspberry OS(Buster) + apache

参考にしたサイト

方針やコマンド等は下記を参考にさせていただいた。
http://www.ubuntu-perl-web.com/blog/20200619081050.html
https://blog.fileshelfplus.com/vps/280

参考にさせていただいたサイトによると、/etc/letsencrypt を旧環境から新環境にそのまま移せばよさそうだったので、その様にした。

旧環境での準備(/etc/letsencryptを固める)

sudo tar cfv letsencrypt.tar.gz /etc/letsencrypt

固めたファイルは新環境に移しておく

新環境でのletsencryptの準備

sudo apt install certbot
sudo apt install python-certbot-apache

/etc/letsencryptの展開

sudo tar xfv letsencrypt.tar.gz

SSLの有効化

有効化は下記サイトを参考にした
https://qiita.com/HO_Pollyanna/items/aee45b25e2318d39157b

sudo apt install certbot
sudo apt install python-certbot-apache

confファイルの調整

sudo nano /etc/apache2/sites-enabled/default-ssl.conf

1.Document rootの調整

    <VirtualHost _default_:443>
            ServerAdmin webmaster@localhost
            DocumentRoot /var/www/html

2. pemファイルの指定(SSLEngine on の後ろに追加:sample.comの部分を書き換える)

SSLCertificateFile      /etc/letsencrypt/live/sample.com/fullchain.pem
SSLCertificateKeyFile /etc/letsencrypt/live/sample.com/privkey.pem
SSLCertificateChainFile /etc/letsencrypt/live/sample.com/chain.pem

apache再起動

sudo systemctl restart apache2

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。